ホールケーキの規格って?4号サイズって何人分?

何号のホールケーキが「ちょうどいいサイズ」なのか

ホールケーキの注文は「食べる人数」で号数を決める

ケーキの注文時、いつも何号を頼んでいたか忘れてしまうなんてことがありますよね。
ケーキをホール買いする時は、ついケーキ価格を基準に判断しがちです。
たとえば・・・
「去年は5,000円ぐらいのチョコケーキだったかな?」と適当に決めてしまい
いざお皿に取り分けてみると多すぎて食べきれない。
みなさんもそんな経験ありませんか?:;(∩´﹏`∩);:

うちは6人家族だよ。直径15cmの5号ケーキは
僕たちには少ないのかな?

ケーキの号数(サイズ)の疑問を解決!ケーキサイズの早見表

【ケーキの号数】と【ケーキのサイズ】と【人数】

号数サイズ(ケーキの直径)人数オススメ
4号

12cm

2~4名

カップル

5号

15cm

4~6名

ファミリー

6号

18cm

6~8名

ファミリー

7号

21cm

8~10名

パーティー

8号

24cm

10~12名

パーティー

9号

27cm

12~14名

パーティー

10号

30cm

14~16名

パーティー

・ホールケーキの最小サイズは4号
・スクエアケーキ(四角)は丸形のケーキより直径が大きくなるが人数の目安は同じ

例えば・・・ 4(号)×3= 直径12cm

号数に「3」をかけた数字がケーキの直径サイズなんだ。

どの号数も×3すると直径と一致するね!


でも「12cmのケーキ」と言われるより、「2~4人前のケーキ」の方が
足りるのか足りないのか想像しやすいですね。

実物大を見てもサイズ感が測れない

今まではケーキ屋さんのショーケースに並んだ実物大のケーキを見て
目測でサイズを決めて買うことが多かったですよね。
ケーキ以外のものでも「大は小を兼ねる」とか「少ないより多い方がいい」と
余裕をもって大きいサイズを買ってしまいがちですよね!

ホールケーキを見ても一人分の量がイメージしにくい

ケーキはネット注文の方が情報量も有利

そもそも、なぜネット注文の方がケーキの号数選びに失敗しないのか。
理由はめちゃくちゃ簡単です。

注文画面に「サイズ:4号 (2~4人前)」の(人数)の明記があるおかげです。

多種類のケーキを、各号数から選んで注文できるからこその配慮ですね。
ネット通販なので「このサイズだけ在庫切れ」という事もほぼありません。

もちろん地元のお店屋さんも、目の前のケーキを選ぶ楽しさや喜びがあって見ているだけでも楽しくて大好きなんですが

消費者目線でいざ選び始めると「このケーキの4号サイズはつくってないんですよ」なんて言われて悩んでいるうちに
結果的にショーケースのなかの品揃えに自分が合わせる格好になってしまいます。

またお店屋さんによってバラつきはありますが、
街中のケーキ屋さんでは「サイズ:4号 直径12cm」と表記があるものの、
『何人で食べるのに向いているサイズなのか』が書いてないことも多く
店頭販売ではこれからの肝心な情報がなく、イメージしにくいこともしばしば。

その点、ネット通販でケーキを買うときは、サイズや、材料、価格、色々な情報を同時に見たり、他の商品と比べることができるので間違いが起きにくいです。

ちなみに僕の妻はアルコールアレルギーを持っていますが、チョコレートケーキにはさりげなく洋酒が含まれているケーキも多いので、ひと口食べた時に「あ!お酒入ってた…!!」なんてことがよくありました。
妻の誕生日にオレンジソースがかかったお洒落なチョコケーキを池袋のデパートで買って帰ったんですが、
オレンジピール(オレンジの果皮)に含まれたアルコール分で翌日じんましんを出させてしまって誕生日にかわいそうなことをしてしまいました。
大失敗ですね。
それから、ネットで注意深く選んでケーキを買うようになっていったんですが
ネット通販でケーキを買うようになってからは成分表が明記されているおかげで、
アルコール入りのチョコレートケーキを間違って買ってしまうことがなくなったことはもちろん、全国のお取り寄せケーキを少量から楽しんでいます。

今では送料無料のお店も多く適量のケーキを選んで買えるので、皆さんもインターネット通販で全国のおいしいケーキの扉を開いてみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました