人気のおすすめ高級紅茶【7選】買い置きしたい・ケーキ屋店員が絶賛する紅茶

ケーキの種類はたくさんあるので、どれにしようかいつも悩んでしまいますよね。
ケーキにはそれぞれ味わいも分かれますし、好きなケーキは人によって異なります。

そんなケーキですが、やはり味や風味が違うので、合わせる飲み物に悩んでしまうこともあるでしょう。

ケーキに合う飲み物として「紅茶」がおすすめです。紅茶にも様々な味のものがあるので、ケーキに合うものを選ぶことが大切です。今回はケーキ店員に聞いたケーキ種類ごとに合う紅茶を紹介します!

紅茶の種類はさまざま

紅茶の種類はさまざま

冒頭でも少し紹介しましたが、紅茶の種類は実は非常にたくさんあります。
主な紅茶としては、「アールグレイ」や「ダージリン」「アッサム」など。
みなさんが日常的に口にしている紅茶ですね。
それぞれ風味も少しずつ異なるので、自分好みのものを見つけることが大切です。

ケーキに合う紅茶の選び方

ケーキの味や種類に合わせて紅茶を選ぶのは、とても大変なことのように思えますがポイントさえ押さえれば簡単です。
ここからは、ケーキに合わせる紅茶の選び方のポイントをピックアップして紹介します。

似ている味で選ぶ

ケーキに合わせる紅茶を選ぶ場合には、似たような風味のものを選ぶのが無難です。
例えばイチゴのショートケーキなどであれば、ストロベリー風味の紅茶などを合わせると風味があってうまくマッチします。

どんなものを選んだらいいのかわからないという場合には、フルーツを使ったケーキにはフルーティーな風味の紅茶などという風にすれば、紅茶のことがあまりよくわからないという人でも、選びやすいでしょう。

中和する味

味の主張が強いもの同士を組み合わせると、口の中で味がケンカをしてしまうことがあります。クセの強いケーキや風味の強いケーキを選ぶ場合には、その味を邪魔しないように風味が控えめでシンプルな味わいの紅茶を選ぶことが大切です。

反対に、シンプルな風味のケーキを食べる場合には、少し風味が強めで香りに特徴があるような紅茶を選ぶと、程よく中和されて良い組み合わせにしあがります。
このように足し算や引き算をして、バランスを整えることが紅茶選びのポイントとも言えます。

五味のバランスを補助するもの

甘さの強いケーキに甘い風味の紅茶を合わせると、くどくなってしまうことがあります。そのような場合には、互いに持ち合わせていないような特徴を持つものを組み合わせるのもまた、バランスを整える上で大切なポイントになります。

例えば甘さが強いケーキを選ぶ場合には、少し酸味のある紅茶を選ぶと、口の中がすっきりとしてまとまりのいい味わいになります。

ケーキ別!おすすめの紅茶

ケーキを買ってきたけれど、どんな紅茶を合わせたらいいのかわからない!ということもあるでしょう。そのような人のために、それぞれのケーキに合わせるべき紅茶をピックアップして紹介していくので、チェックしてみてください。

ショートケーキに合うおすすめの紅茶

ショートケーキは、比較的シンプルな味わいです。生クリームのほど良い甘さにイチゴの酸味が加わってバランスの良い風味なので、嫌いな人が少ない、ケーキの定番となっています。ショートケーキに合わせるのであれば、「キーモン」や「ニルギリ」といった紅茶がおすすめです。

紅茶の中でも渋みの少ないこれらの紅茶は、ショートケーキに合わせてもバランス良くまとまります。ショートケーキもこれらの紅茶もどちらもさほど主張が強いものではないので、控えめな味わいを楽しみたいという人におすすめの組み合わせです。

チョコレートケーキに合うおすすめの紅茶

チョコレートケーキは、甘さが強いのが特徴です。ケーキ好きの中でも王道のケーキといえるものですが、ケーキといえば基本はこれ、とチョコレートケーキのみを好む人も多いです。濃厚な味わいなので、あまりさっぱりとした紅茶ではバランスが取れないこともあります。

チョコレートケーキは濃厚な風味なので、少し渋みの強い紅茶でもバランス良く仕上がります。例えば「アッサム」「ウバ」などの紅茶がおすすめです。特にウバは渋みが特徴的なので、チョコレートの深い味わいを緩和してバランス良く仕上げることができます。

チーズケーキに合うおすすめの紅茶

ケーキを食べるという場面になっても、甘いものが苦手な人もいるでしょう。そのような人の救世主となるのが、チーズケーキです。チーズケーキは生クリームなどを使っていないので、他のケーキほど甘さはありません。チーズの風味を強く感じることができるのが特徴です。

ただ、チーズケーキには独特の風味があるので、このクセのある風味に合うものを選ぶことが大切です。

チーズケーキと言ってもいろいろな種類があります。ふわふわの食感が特徴のスフレチーズケーキ、また少し固めで濃厚な味わいのベイクドチーズケーキ、そしてやや酸味の強いレアチーズケーキです。どれを選ぶかによって、選ぶ紅茶も若干異なります。

まずスフレチーズケーキですが、こちらは日本で生まれたチーズケーキです。シフォンケーキと同じようにメレンゲを使ってふわふわの食感をつくり上げているのが特徴で、風味が優しいのでスフレには「ニルギリ」などシンプルな風味の紅茶がよく合います。

ベイクドチーズケーキの場合は味わいが濃厚なので、同じく風味が強い紅茶を選ぶと良いでしょう。
ベイクドチーズケーキには「アッサム」や「ディンブラ」などがおすすめです。

最後にレアチーズケーキですが、こちらはレモン汁が入っていることもあり、やや酸味が強いので、同じくさわやかな風味の紅茶がぴったりです。フレーバーティーとして名高い「アールグレイ」などを合わせてみるといいでしょう。

アップルパイに合うおすすめの紅茶

ケーキの中でも一線を画すアップルパイは、リンゴの酸味と甘みを感じながらサクサクのパイの食感を楽しむことができるのが大きな魅力です。生クリームやチーズなど濃厚な風味はなく、比較的さっぱりと食べることができます。

そんなアップルパイに合わせるのであれば、香りが強くさっぱりとした風味の「ダージリン」などと相性が良いでしょう。また、主張が控えめの「ニルギリ」などもリンゴの風味を際立たせてくれるのでおすすめです。

モンブランに合うおすすめの紅茶

少し大人な味のモンブランは、甘さも控えめで栗の風味が際立つのが特徴です。チョコレートケーキほど味は強くはありませんが、独特の風味を感じることができます。モンブランに合わせるのは、この栗の風味を生かす紅茶がおすすめです。

モンブランに合う紅茶のおすすめは、「アッサム」です。
アッサムはかぼちゃ・栗のような甘い風味が特徴的なので、モンブランによく合います。
また、コクがあって渋みが少ないの「ルフナ」という紅茶もおすすめです。

ムースケーキ・ゼリーに合うおすすめの紅茶

生クリームを使っているようなケーキは少し重く感じてしまうという人もいるでしょう。そのような場合には、ムースケーキやゼリーなどを好んで食べるということもあるかもしれません。では、このようなケーキなどに合うものはどんなものなのでしょうか。

ムースケーキなどは味わいが控えめで優しい風味なので、ニルギリなどの紅茶がよく合います。
また、さっぱりとした味わいの中にコクがある「ヌワラエリヤ」という紅茶も人気でおすすめです。
また、渋みや酸味がない「キャンディ」などもよく合いますよ。

シフォンケーキに合うおすすめの紅茶

ふわふわしたシフォンケーキは、女性に人気のケーキです。ケーキ自体に味は付いていないプレーンのものがスタンダードですが、クリームをつけて食べるととてもおいしいです。抹茶などを混ぜたシフォンケーキなどもあります。

シフォンケーキはケーキの中でもあっさりとした味わいが特徴なので、やや風味の強い紅茶を合わせるのがおすすめです。例えば独特の風味がある「ダージリン」やフレーバーティーを合わせてみるといいでしょう。

また、渋みなどが特徴的な「ヌワラエリヤ」を合わせてみるのもおすすめです。ヌワラエリヤは、黒ごま、きな粉などを利用したシフォンケーキなどを相性が良いので合わせてみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回はケーキ屋さんの店員さんに聞いた「おすすめの紅茶とケーキの組み合わせ」をもとにまとめてみました。合わせ方のコツがお分かりいただけたかと思います。

紅茶にこだわりがある人って、なんとなくお洒落な印象ですよね(*^^)v
来客などでお茶菓子をお出しする際に、お菓子に合わせた紅茶選びができると、かっこいいですよ。
ぜひ今日から戸棚に紅茶の種類をもうひと種類プラスしてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました