ナパージュの種類【粉とジュレの使い方を簡単に解説♪】

「ケーキやお菓子をもっと美味しそうに見せたい!」と思ったことはありませんか?そんな時には「ナパージュ」を使いましょう♪
写真を撮影したい気持ちが1mmでもあるなら、カメラの次に必須なアイテムと言えるほどです!

この記事を最後まで読めば、こんなことがわかります。

➀ナパージュの使い方

②スーパーや通販で買えるナパージュの種類

③家で簡単に作れるナパージュの作り方

④ナパージュの代わりになるもの

ぜひ最後まで読んでくださいね♪

ナパージュとは?

ナパージュとは、お菓子やケーキなどのツヤ出しに使うジャム状もしくは液状のゼリーのこと。

水と砂糖に加え、ジャムなどにも使われているペクチンが多く含まれている製品です。さまざまな色の製品があるものの、
どの商品にも透明感があるといった特徴があります。

ナパージュをお菓子やケーキの表面に塗ると、ツヤ出しの効果があります。

アルジ
アルジ

スイーツコンシェルジュの僕が、正しいナパージュの使い方を教えます♬
今までたくさんの種類のナパージュを使ってきたので、
今回はタイプ別の代表的なものを紹介しますね!

また、お菓子などの表面を保護し、製品の乾燥を防いでくれます♪

たとえば、フルーツケーキなどでよく利用されるリンゴ。
リンゴをそのままの状態でケーキの上にのせると、空気に触れて変色しやすくなります。そんな時こそ、ナパージュの出番です!

ナパージュは、フルーツの劣化を防ぐ働きもあります。リンゴは変色しにくくなるため、新鮮で美味しそうな状態に見せることができますよ♪

ナパージュが冷えて固まると、細かいフルーツの飾りなども維持できます。
型崩れを防ぐ効果もあるので、お菓子作りにはもってこいですね♪

アルジ
アルジ

ケーキやフルーツを、新鮮で美味しそうに見せたい時におすすめだよ♪

ナパージュのタイプ

ナパージュには「粉タイプ」と「ジュレタイプ」、大きく分けて2つのタイプがあります。

ここでは、それぞれの特徴について解説していきますね♪

①粉タイプのナパージュ

粉タイプの製品は、粉末を水で溶き、加熱して使用します。
少量から利用したい時や、量を調整して使いたい時にもおすすめです。個人で使用する場合は、扱いやすいタイプと言えるでしょう。
コスパがよく保存もしやすいため、ナパージュを使う機会が少ない方にもおすすめのタイプです。
水で溶いて使うので、業務用としても大量につくれて便利です。

コスパ良好な粉タイプですが、フルーツに使用する時は注意が必要です。
加熱した熱々のナパージュをフルーツに塗ると、フルーツが傷んでしまう可能性があります。
また、熱に弱いお菓子には使いづらい点もデメリットのひとつ。使用する際は気を付けましょう。

冷えると固まってしまうため、煮溶かした後は早めに使用するのがポイントです。

アルジ
アルジ

手早く塗るとキレイに仕上がるよ♪

フルーツなどに使用したい場合は、粗熱をとり、とろみのある状態での使用がおすすめです。
熱に弱いものに利用する時は、少し冷ましてからナパージュを使いましょう。
ただし、冷ましすぎると固まってしまうので注意してくださいね。

②ジュレタイプのナパージュ

「粉タイプの扱いが難しい」と感じた方は、封を切ったらすぐに使える商品も販売されているジュレタイプのナパージュがおすすめです。

非加熱タイプの商品であれば、常温で使用OK!

フルーツなど、熱に弱いものを傷める心配もありません。
また、温める手間がいらないので、調理する時間を短縮することも可能となります。

値段は少し高めですが、熱に弱いムースなどにも使える点は嬉しいポイントのひとつと言えるでしょう。

アルジ
アルジ

写真ケーキに使われるナパージュは、印刷がにじまないように
加水・加熱が不要なジュレタイプを使うと良いよ!

ただし、ジュレタイプは商品によって使い方が異なるため注意が必要です。

  • ・加水や加熱が必要なタイプ
  • ・加水や加熱の必要がなく、そのまま使用できるタイプ

上記のように、商品によってタイプが異なります。
商品を購入する際にはしっかりと確認しましょう。

スーパーやネット通販で買えるおすすめナパージュ

お菓子作りの際に重要な役割を果たすナパージュ。
仕上がりが良くなることがわかって「使ってみたい!」と思った方もいるのではないでしょうか。

ここでは、市販されているナパージュをタイプ別に紹介。

家庭のお菓子作りで使いやすいサイズでもあるので、
ぜひ探してみてくださいね♪

アルジ
アルジ

ちなみに僕は近所のスーパーにナパージュが売ってないので通販でポチってます!

①粉末タイプ《パイオニア企画》ナパージュミックス【100g】

《パイオニア企画》ナパージュミックス【100g】

価格:322円
(2020/12/22 14:58時点)
感想(8件)

少しずつ使えてすごく便利です。粉末タイプは初めて使いましたが、違和感なく使えました 

引用元:楽天市場

「少量で使うのに便利」という口コミが何件かありました。使い勝手が良く、少しずつ使いたい方にもおすすめの商品です。

必要な分だけ使うことができる、粉末タイプのナパージュ用ミックス。
洋菓子用のツヤ出しにおすすめです。1袋100gあたり、約200gのナパージュを作ることができます。
5号ケーキに上掛けしても十分に足りる量ですよ。

味は少しりんごゼリーっぽいような甘酸っぱい感じがしましたが食べやすいですよ(^^♪
透明感もバッチリあります♪

粉タイプのナパージュを使ってみた👇

アルジ
アルジ

次はジュレタイプを2つ紹介するよ!

②-1 ジュレタイプ【要加水・要加熱】ナパージュ クリスタル 200g(常温)

ナパージュクリスタル(上掛け・つや出し用) 200g

価格:480円
(2020/12/22 15:00時点)
感想(8件)

こちらは、水を加えて加熱(又は湯煎)する必要のあるジュレタイプのナパージュです。こちらの商品は、保存料が一切使用されていません。フルーツのツヤ出しや、ムースの上にかけて使いたい時にもおすすめです。

水の代わりに果汁やリキュールを加えれば、簡単にオリジナルのナパージュを作ることもできますよ♪

こちらは加水と加熱(または湯煎)が必要となるので注意が必要です。
販売サイトによっては、商品の説明文が省略されている所もあります。

商品紹介をよく読み、加熱・加水が不要なタイプと間違えないように気を付けましょう。

②-2 ジュレタイプ【加熱・加水不要】《デイリーフーズ》スウィーツジュレ ミロワール【500g】

【加熱・加水不要】スイーツジュレミロワール(ナパージュ・上掛け・つや出し) 500g

価格:720円
(2020/12/22 14:52時点)

加熱や加水が不要なナパージュです。
使用したい分量をボールに出し、ヘラで空気を巻き込まないよう静かに混ぜるだけでOK!
加熱の必要がないため、余計な手間がかかりません。
キャップ付きなので、保存や保管にも便利ですね♪

加熱しないタイプのナパージュは、熱に弱い生のフルーなどのツヤ出しなどにもおすすめです。
甘さ控えめで、フルーツの味を損なう恐れもありません。

透明感のある輝きが持続するため、見栄えが良くなることはもちろん、素材の乾燥も防げます
。耐熱性もあり、ナパージュをかけたお菓子などを冷凍することも可能です。

手軽に使える分値段は少し高めですが、ナパージュを初めて使う方には扱いやすいナパージュです。

家でつくれるかんたんナパージュのレシピ

出典:cookpad.com

ここまで市販されているナパージュについて紹介してきましたが、実は自宅でも簡単に作れるんですよ♪

必要な材料は、なんと3つだけ!早速用意して、ナパージュ作りにチャレンジしてみましょう♪

【必要な材料】

上白糖小さじ2
ゼラチン(粉末)小さじ1/2
大さじ4

必要な材料は以上の3つ。まずは、これらの材料を手元に用意しましょう。

【ナパージュの作り方】

①耐熱容器に水(大さじ4)を入れる
②500wの電子レンジで1分ほど加熱
③レンジから取り出し、ゼラチン( 小さじ1/2)を入れる
 (※この時すばやく混ぜて、完全に溶かすのがポイントです)

④完全に溶けたら、上白糖(小さじ2)を加えて溶かす
⑤冷蔵庫で冷やしたら完成!

冷えた後はかき混ぜて、タルトなどに塗って使用します。
ずっと冷やしておくとゼリーのように固まってしまうので、とろとろのうちに塗りましょう。固まった時はレンジでチンすればOKです♪

詳しいレシピはこちら

3つの材料を用意するだけでとっても簡単に作れるので、気になった方はチャレンジしてみてくださいね♪

【ナパージュの代用品】

もっと手軽にナパージュの代わりになるのが市販のゼリーです。
加熱してトロトロにしたらナパージュのように使えます。

アルジ
アルジ

ナパージュが見つからない時は
フルーツゼリーをコンビニやスーパーで買っておくと便利だよ!

コンビニでよく買うやつ👇(透明ならなんでもOK)

たらみ ゼリー たらみのどっさり みかん(1箱 6個入)

①透明なゼリーの部分だけ取り出す

②レンジで加熱。ゼリーを溶かして、混ぜる

③タルトなどにかけて冷やす

まとめ

ケーキのツヤ出しなどに欠かせないナパージュ。
粉末タイプやジェルタイプも販売されていますし、自宅で手軽につくることも可能です。このひと手間が
おいしくてしかも可愛く見えるポイントなんですね♪
ナパージュを使用したケーキなどの仕上がりに、作った本人も大満足間違いなしですよ。

今回紹介した商品なども参考に、ぜひ一度ナパージュを使ったケーキ作り・お菓子作りにチャレンジしてみてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました